ENGAGE テクノロジー

ENGAGEは、デジタル・クライアント・プラットフォームです。ビジネスのサービス品質とパフォーマンスを向上させる画期的なアプリケーションです。

業務プロセスを見える化して、属人化を防ぎ、効率を追求

オフィスで、自宅で、外出先で。ENGAGEでは、役員・マネージャー・サポートチームを常に連携させ、協働できるようにします。ENGAGEを使えば、作業リクエストを安全に提出、関連文書のアップロード、ステータスや納期の確認、フィードバックを送ることが可能になります。ENGAGE アナリティクスでは、数値指標、監査証跡、サービス実績をリアルタイムでご確認いただけます。

シームレスな生産管理による業務効率の改善

ENGAGEは、データガバナンスと標準化に基づき、ワークフローを合理化しています。Microsoft OutlookやServiceNowなどの標準的なアプリケーションのプラグインと連携し、作業リクエストジョブをENGAGEに直接取り込むことができます。ダッシュボードには、作業リクエストジョブの進捗状況、生産性や稼働率を詳細に表示し、リアルタイムでのタスクと作業待ちジョブの管理、安全なリクエストジョブの共有、そして完了した作業リクエストジョブの配信先履歴を確認できます。

レポートでは、人材リソースの利用状況、ユーザーのリクエスト履歴と数値指標、サービスの品質とスピードを閲覧することができます。リソースが最適に利用され、サービスレベルが維持されていること、お客様の目標に沿って進んでいることがご確認いただけます。

ビジネス戦略をENGAGEのデータから読み取り、新しい一歩を踏み出す

ENGAGE アナリティクスは、ビジネスのトレンドを直感的に把握し次の一歩を踏み出せるよう、ボリュームの傾向、請求作業などのパフォーマンスに関するインサイトを、すべてのサービス、ビジネスユニット、地域毎にタイムリーに提供します。詳細な請求データは、社内のコスト配分やコスト回収を可能にします。作業リクエストのインサイトを見ると、ビジネスの課題や事業拡大の指標をつかむことができます。

世界最高水準のセキュリティでデータを保護

ENGAGEのデジタルエコシステムは、厳格なセキュリティプロトコルとポリシーの下、最適なレベルで機能し、脅威が顕在化する前に軽減します。ENGAGEのプラットフォームはAmazon AWSをホストとし、多層防御のセキュリティ対策が組み込まれています。AWSデータセンターは世界的に認められた認証を取得しています。また、ウィリアムズ・リーのサイバーディフェンスチームも、外的脅威の情報データを24時間365日体制で監視しています。

まずは、お問い合わせください。
グローバルなビジネスで培った知識と経験をご提供します

お問い合わせ

サポート

  • チームの生産性を向上

    ワークフローとパフォーマンス分析で生産性を飛躍させる
  • 拡張可能なリソース

    フレクシブルなサービスモデルで、ニーズの変化にも柔軟に対応
  • ドキュメント作成の生産性と所要時間の改善

    業務効率を高める循環型プロセスの導入